ジャニーズブログランキング ←参加中です。1日1押し、お願いします(´□`)♪押してくださっている方々へは、いつも感謝の気持ちでいっぱいです☆☆

※コメントは承認制をとらせていただいています。スパム以外はほぼ承認させていただくつもりでいますので、お気軽に書きこんでくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | | この記事のURL | Top↑



根底には常に『タッキー&翼』があるんだよ。
お疲れちゃん

まずは今年1年を…滝翼のデビューからのことも含むかもしれませんけど、
先日のクリ魂パンフと一緒に振り返ってみようと思います。
お付き合いいただけると嬉しいです。

まず、最初のコメントについてから。
ファンを大切に思ってくれているのは、いつもすごく感じることですよね。
それを当たり前って思ってくれてることも同じく。
そんな人を大好きで居られてることは、本当に幸せだと思います。
滝沢くんがみんなの喜んでいる顔を見て嬉しく感じてくれているように、
私たちにとっても、2人の喜んでる顔を見れるのは、すごく嬉しいですよね。
滝沢くんが感じてくれている通り、私たちにとって2人は本当に必要な存在です。
ありふれた言葉ですけど、2人が居てくれたから頑張れたこともたくさんあって。
これからもしっかりついていくので、頑張ってください!!>>滝沢くん

『今年を振り返って』っていうところは…
何より、滝沢くん自身が「いい1年だった」って思ってくれてることが嬉しいです。
その中で『滝沢演舞城』や『One』を挙げてくれていて、
それを自分の目で観ることができていたのも、本当に嬉しいです。
『滝沢演舞城』のハードさは、見ている側にも直に感じられるくらいで。
滝沢くんが「もっともっとやってやろう」って感じてたのも伝わってきたし、
大変ではあるけれど、その大変ささえも楽しんでやろうっていう気迫が伝わってきて。
全く心配じゃなかったって言ったら嘘になりますけど、
こうして千秋楽をむかえられていることが、とにかく良かったなって思います。
「何があっても、芸の道に生きる人間は舞台に立ち続けなければならない」
この台詞もすごく印象に残ってて、1番好きな台詞です。
この舞台の中のどの台詞よりも、滝沢くんらしいような気がして。
台詞通り、最後まで舞台に立ち続けることができて良かったです。
そして『One』。
この舞台はいつもみたいな派手な演出は少なめだったと思いますけど、
いつもよりも気持ち、というか内面が描かれていて。
滝沢くんの内面的な葛藤を全て理解できたわけではないと思いますけど、
今までより少しでも多く滝沢くんのことを理解できていたら良いな、と思ってます。
涙が止まらないシーンもたくさんありました。
この2つの舞台を経験して、滝沢くんが感じたことを、また伝えてもらえたら…
なんてことを考えてます。
ご褒美だって、たまには自分にもあげたって良いじゃないですか(笑)>>滝沢くん
大好きな人をできるだけたくさん見ていたい…って思うところだってありますけど、
仕事だけじゃなくて、遊びでもなんでもリフレッシュできた上で、
また大好きな笑顔を見せてもらえることが、本当の幸せだな…と思います。
滝沢くんの思い出話を聞くのも大好きですしね♪

『デビューしてからの4年を語る』っていうところでは…
『タッキー&翼』といえば“宴会隊長”(笑)、この定着はありますよね。
新曲を出すって聴くと、いつも真っ先に振り付けのことを考えてますもん(笑)。
コンサートで振り付け指導を直接してもらえるのも嬉しいですし、
それを楽しんでる2人の表情を見れるのも本当に嬉しいです。
確かに今年は『タッキー&翼』としての2人の活動は少なめでしたけど、
ソロの時はソロの時で何かを掴もうとしてるのが伝わってきてたし、
2人になった時にはもっと大きな何かを作り出そうって思ってるのも感じてたし、
ちゃんと『タッキー&翼』があってこその2人っていうのをいつも言ってくれてたから、
私もファンとして、ソロの時はソロの時で感じられる何かを得て、
『タッキー&翼』としてもそれを生かして、もっと大きな何かを作り上げてくれる…
と思って、2人一緒の活動を待っていることにしました。
もちろん今回のクリ魂で『タッキー&翼』に感じられたものはいつも以上に大きかったし、
一緒に楽しんでいる私たちも、何かを掴めたような気がしました。
来年は5周年ということで2人も触れ合う機会を考えてくれてるみたいですし、
それを楽しみに、待っていましょう♪
『個人の変化』っていうのは、言葉にするのはすごく難しいですよね。
自分が「こう」って感じていても、外からも同じように感じてもらえてるとは限らなくて。
それを「おもしろい」って感じられるようになった滝沢くんってすごいですよね。
滝沢くんの言っていることを聞いてて、「なるほど」と思いました。
私は…まだ葛藤中です(笑)。
でも結局は滝沢くんの言うように、「自分のことなんて永遠にわからない」んでしょうね。
きっとそれも「おもしろい」んですよね。

それから、クロストークが始まる前のページの一言。
何年経っても「すごく盛り上がって楽しかったよね」って言えるって素敵ですよね。
でも滝沢くん、2人のコンサートはどのコンサートもそうやって思い出せますよ?(笑)

『コンサートへの思い』っていうところは…
やっぱり、ファンをすごく大切にしながらコンサートを作ってくれてる
というのを1番に感じました。
「みんなの“心”を掴めるもの」、「いかにみんなに気持ちを伝えるか」、
「『また見たいな』って心から思ってもらえるもの」…と、
コンサートを作っていく時の視点は、いつもファンに向けられてて。
こういう人を大好きになれて、本当に良かったです。
こういう人だから、「同じ空間で同じ時間を一緒にすごしてる」ことを、
すごく幸せに感じて、楽しむことができるんでしょうね。
もちろん、2人の近くに居られるのは本当に嬉しいことですけど、
遠い席でも「ここから盛り上げるんだ!」っていう気持ちにさせてくれるのが、
タッキー&翼のコンサート!なんだと思います☆
オペラグラスは、やっぱり使わない方が良いのではないかな…と。
大好きな人の表情をちゃんと見たいって思うのもすごくよくわかるんですけど、
やっぱりオペラグラスを使ってる時って、動きが止まってしまうんですよね。
すごく楽しんでたとしても、すごく冷めてるように見えたりもして。
もちろん無理にやめさせることはできないですけど、
自分もコンサートを作り上げてる1人なんだって思っててもらえると嬉しいです。
「滝翼のコンサートは“祭り”」っていうのも、すごく感じます。
ただ見ているんじゃなくて、一緒に盛り上がって作り上げる感覚。
他には無い独特な感じですし、だからこそ楽しいって感じられたりして。
心はしっかりつかまれてます(笑)>>滝沢くん
本当に楽しくて、楽しくて、楽しくて。
気持ち良く、2006年を締めくくることができました!

というわけで、若干話が脱線した箇所もありましたが(汗)。
クリ魂パンフと共に今年1年を振り返ってみました。

まだ少し振り返りが足りない気がするので(笑)、また後程記事を立ち上げますね。
コメントレス等もその時に。
【2006/12/31 18:09】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<ありがとう2006年さようなら。 | Top | オマエらだったら何でもできる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/719-984295fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。