2006年、1番の宝物。
お疲れちゃん

今日のタイトルは、昨日のクリ魂の挨拶で滝沢くんが言っていた言葉です☆
この言葉がすごく嬉しかったし、私にとってもそうだったので、
改めて感想を書く時に使いたいな…と思って、使ってみました♪

というわけで、今日は改めて感想を。
自己満足な品になると思いますので、苦手な方はご遠慮くださいね。







まず、昨日もお話したんですけど、1部の席がもうミラクルな感じで…(遠い目)。
中央のステージに来ると、本当に10メートル離れてないんじゃないか…という距離。
ハッキリと表情が見えたり、2人のラブラブっぷりが見れたり(笑)、
本当に最高な席でした☆
…正直、素敵過ぎて呼吸も心臓も止まりそうになってたのはここだけの話(爆)。
だって、『Ho! サマー』も『愛想曲』も『Black Butterfly』も『12月の花』も『ダメ』も、
とにかくすっごいたくさんの大好きな曲をあんなに間近で聴けるとか…泣けますって!
MCの時なんて、マイク越しの声より先に、地の声が聞こえるんです!
滝沢くんは少し離れていたので残念ながら聞こえなかったんですけど(涙)。
翼くんの声はバンバンに聞こえました!
それから1番印象に残ってるのが、
暴走してる翼くんを少し離れたところから見守ってた滝沢くんで(笑)。
いつもテレビの画面越しにしか見れないその表情を見れて、
もう嬉しすぎて溶けました(壊)。
だって…あの時の滝沢くん、本当に嬉しそうだったんですもん。
あんなに嬉しそうな顔をしてる滝沢くんも見たら、こっちまで嬉しくなります。
あー…もう…本当に幸せだったー…現実に戻りたくないー…(嘆)。

それから2部は、スタンドの1列目で。
やっぱりセンターに比べると、ずっと話してる人とか、ちゃんとコールをしない人とか、
そういう人がが極端に多くて、少し嫌な気持ちになったりもするんですが…(汗)。
でも、2人の楽しんでる姿は遠くからでもしっかり見えたし、
一緒に空間を作りたい!って思ったので、頑張ってみました☆
少しでも、伝わってると良いな…と思います。
この席で起こったミラクルは、もちろんトロッコの至近距離通過!
今更なんですけどね?…2人ともものすっごい顔が小さいですよ!(爆)
他には…あまりにも近過ぎて、実感が湧きませんでした(笑…えない)。

結局今日も簡単にしか書けませんでしたけど、
もっともっとたくさん感動したところがあって。
またゆっくり、しつこく(笑)、改めて書かせていただきますね。

それから今日も、滝連更新!
本当に楽しいコンサートになって良かったですよね☆
ラストは滝翼に勝つことができてたんですね(笑)。やったー(笑)。
滝沢くんたちも楽しんでくれていたなら、最高に嬉しいです!
もちろん、私たちも楽しかったですよー!!>>滝沢くん
来年のツアーも、今回の限界を超えて、盛り上がると良いですね☆
滝沢くんにとっても、素敵で、ビールの美味しい(笑)クリスマスになりますように☆☆

というわけで、今日もそろそろ。
クリスマスカードの電話については、また明日書きますね♪

では、ぱいぱい♪♪


P.S.→23日0時台、6時台(×2)、13時台、20時台、23時台、24日0時台、10時台、18時台(×2)、
    25日6時台、7時台(×2)、12時台(×2)、17時台、18時台、23時台(×2)。
    以上の時間にWEB拍手を押してくださった方、ありがとう存じます。



以下、コメントレス(さとさん、トモさん)有り。

さとさん>>
クリ魂お疲れちゃんでしたー☆
ホントだ!コメントは久々かも(笑)。
私も、さとさんに会えて嬉しかったです♪
こちらこそありがとうございましたー。
でも、盗撮はやめてくださいねー(爆)。
また、関東の方に行った時にはかまってやってくださいな☆
ではまたー。


トモさん>>
お疲れちゃんです☆
私も大阪ではお会いできて嬉しかったです!
こちらこそ、ありがとうございましたー♪
なんだかバタバタしてしまってゆっくりはお話できませんでしたけど、
また就活等で大阪に行く機会もあるかもなので、
その時はかまってやってくださいね☆
ぴぃちゃんが来てくれたのも本当に良かったですね。
では、私もまた遊びに行きますねー☆
【2006/12/25 23:59】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<思いまーす。 | Top | 翼をください!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/711-7f495b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |