自分の立ち位置は2位でいたい。
お疲れちゃん

昨日は何が何だかわからない文章になってしまってすみませんでした(汗)。
一晩経って、状況もだいぶ掴めてきたので、なんとか落ち着いてきました。
若干落ち着ききれない部分もありますが、温かく見守っていただけると嬉しく思います。

やっぱり1日中この件に関しては報道されてて。
救急車で運ばれた人の数とか、昨日今日の公演の有無とか、
そういう情報はどこにでも流れてたんですけど、
なかなか「滝沢くんは無事」っていう情報に辿り着けなくて。
突然のことだったから報道機関も混乱してるんだろうな…とは思いつつ、
「怪我をした」っていう報道が無いから無事なんだろうって落ち着こうとしてて。
でもやっぱり不安で、1日中テレビとかインターネットに張り付いてる状態で。
他の情報が大切だっていうのは十分わかるんですけど、
とにかく滝沢くんが確実に無事なんだっていう情報を得たくて。
夕方になってようやく、オンラインの新聞記事で、
「舞台上にいたがケガはなかった。」って言うのを見つけて、安心できました。
なんかもう…ホントに…良かった…

こんな感じでなんとか落ち着けてきたので、
今日は昨日の分も合わせて、2日分のお祝い企画を実施しようと思います。
こんな時にお祝いなんて言ってる場合じゃないかもしれないけど、
これが今の私に出来ることの一つだと思うので、続けることにします。

『勉強』
人の言葉から勉強になること…たくさんありますよね。
私の場合はそのほとんどが滝沢くんの言葉によるものなんですが…。
滝沢くんの言葉で立ち直れたことって、すごくたくさんあります。
ここでは簡単に語りつくせないくらい…。
その1つ1つが、滝沢くんの言うように、今でも記憶に残ってます。
滝沢くんの場合、『魔女の条件』の時の監督に言われたことが印象的だったようで。
それを実生活に置き換えて考えられるっていうのも素敵ですよね。

『ライバル』
ライバルを作って挑んでいくよりも、
滝沢くんのように「おまえはおまえ、自分は自分」っていう考えで、
常に自分を上回ろうとしていく方が難しいんじゃないかなって思います。
その度に、最高の自分を上回って、またさらに最高の自分を作っていかなくてはいけなくて。
でも滝沢くんはこういう人だから、常に成長を続けていけるんだろうなとも思います。
滝沢くんがいつ見ても前より素敵になってるように見えるのは、
こういうことが原因だったんですね。
私もこんな風に、いつも過去の自分を上回れるように頑張りたいなって思います。

それから読んでて1番感動したのが、「自分の立ち位置は2位でいたい」って言う言葉で。
私のプロフィールにも書いてあるんですけど、
私が本格的に滝沢くんのファンになったのって、
滝沢くんがこれと同じことを話していた時なんですよね。
自分とそんなに年の変わらない人…実際は4つも年上だったんですが…が、
こんなに素敵な考えを持って生きてるんだって思ったら感動しちゃって。
6年生にして、ボロボロ泣いたのを覚えてます。
その頃から、滝沢くんの基本的な考えは変わっていないってことなんですよね。

こんな風に、常に自分自身をライバルにおいて、成長を続けてて。
それでも根本的な考え方は変わらなくて、いつまでも『滝沢秀明』で居続けてくれる。
だから、私は今まで滝沢くんを大好きで居られてるのかなって思います。
本当に…滝沢くんが滝沢くんで良かったです☆

というわけで、今日もそろそろ。
やっぱり落ち着きの無い文章になってしまいましたが、
それでも読んでくださった方がいらっしゃったら、本当にありがとうございます。

では、ぱいぱい♪♪


P.S.→WEB拍手のお礼が遅れてしまってすみません(汗)。
    22日1時台、4時台、9時台、12時台、15時台、16時台、23日8時台。
    以上の時間にWEB拍手を押してくださった方、本当にありがとう存じます。
【2006/03/23 21:47】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<何よりも。(@携帯) | Top | とにかく無事で居てほしい。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/388-9825c29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |