2006.3.22 Debut。
決まったんですね。

KAT-TUN、そしてファンのみなさん。
本当におめでとうございます。
今まで歩んできた長い道のりを糧にして、
メンバーとファンのみなさんで支えあって、
もっともっと素敵なグループにしていってくださいね。

これからも彼らにとって、充実した時間が流れていきますように。
以下、私の個人的な考えです。
私はこんなことを言うような立場ではないかもしれませんが…。
いろんなブログさんを回らせていただいて思うこともあり。
読んでいる方に不快な思いをさせてしまう部分もあるかもしれないので、
一応伏字にしておきます。
読んだ上での苦情等はご遠慮ください。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


亀梨和也くん

KAT-TUNの中で1番最初に「好き」って思ったのはカメちゃんでした。
自分に足りない部分を、全て努力で補おうとする姿がすごく印象的で。
頑張り過ぎて壊れちゃうんじゃないかって思う時期もありましたけど、
カメちゃんは絶対に何事も最後までやり遂げてしまう人で。
そんなカメちゃんで居続けてくれたら、きっとKAT-TUNはもっと大きくなれると思います。
正直、最近のカメちゃんはカメちゃんじゃないみたいだなって思ってました。
ドラマの主演って言う大きな仕事を成功させたことで、世の中にも存在を知らしめてて。
今まで努力を惜しまなかった結果が、この成功だったんだよなって思ってます。
でも…誰よりもメンバーのことを理解しようとしてたカメちゃんが、
この成功がきっかけで回りを見れないようになってて。
メンバーの些細な違和感に気付かないで1人で走ってしまっている姿は見ていられません。
1人で仕事をしていた分、メンバーとは離れていたわけだから仕方無いのかもしれない。
でもカメちゃんはそんな言い訳をする人じゃないですよね?
KAT-TUNとして再び活動を始める中で、もとのカメちゃんに戻ってくれるって信じてます。


赤西仁くん

ありふれた言葉かもしれないですけど、仁くんの歌声が大好きです。
心に直接語りかけてきて、しみこんでくるような声で。
誰でも出せるような声ではないし、仁くんだから出せる声だと思います。
去年の年明けくらいから、カメちゃんと一緒にすごく忙しくなって。
忙しすぎて、自分がどこに居るのかも把握していないような表情をしてましたよね。
ファンの人はそんな仁くんの姿を見てて、本当に不安だったのではないかと思います。
大好きな人がいつ見てもぼーっとしてて、心ここにあらずな感じ…
やる気が無いのかなって感じてしまわずには居られない。
もちろんそんなになるまで仁くんを働かせてしまった人たちにも責任はある。
でも今までずっと見てきた人が急にこんな風になってしまったら不安です。
最近はだんだんと復活してきてくれて、表情も戻ってきましたよね。
こないだのカウコンでKAT-TUNが『絆』を歌ってた時、
思わず「仁くんが戻った~」って泣きそうになりました。
すぐには無理かもしれないですけど、少しずつでも仁くんに戻って、
デビューの日には完全体になっていてくれるように願ってます。


田口淳之介くん

勝手なイメージかもしれませんけど、すごく真面目な人だなって思ってます。
いつでも一生懸命自分を表現しようとしている姿勢が大好きです。
どんな状況におかれていても、決してその姿勢を崩そうとしなくて。
その時の最高の自分を魅せようとする。
頑張り過ぎてしまって体を壊してしまったこともありましたけど、
それだけ一生懸命な人なんだよなって、すごく感動しました。
一昨年のSUMMARYで本当に久しぶりにじゅんのの復活した姿を見れた時は、
他に言葉が思い浮かばないくらい、とにかく嬉しかったです。
何があっても屈しないでいられるくらい、彼のファンの方も支えてくれてたんでしょうね。
彼だったら、そんなファンの方をこれからもずっと大切にしてくれますよね。
デビューしても、ずっと『一生懸命』を忘れないで、
彼らしく居てほしいな…なんて思ってます。


田中聖くん

そういえば、KAT-TUNの中で1番長い間Jr.で居たのって聖ですよね?
その分この世界に居た時間も長くて。
だからいつもKAT-TUNを温かく見守っていることができるのかな…
「外見が恐い」ってよく言われるってへこんでましたけど、
でも1番人の様子を見るのが得意なのって聖じゃないかなって個人的に思います。
メンバーに元気が無かったら、人格を崩壊させてでも盛り上げたりとか、
さり気なくボケて笑わせてみたりとか。
コンサートの時だって、1人ずつ、確実にファンの表情を見て行ってくれて。
こんなに優しい人がメンバーに居るKAT-TUNって、本当に幸せなグループですよね。
個性がバラバラのメンバーだから、これからもたくさん衝突があるかもしれませんけど、
そんな優しさで大きく包み込んであげてほしいです。
ずっと熱い人で居てください(笑)。


上田竜也くん

たっちゃんってリーダーさんなんですよね。
思いっきり不思議ちゃんキャラを放ってるから頼りなく見える時もありますけど、
内心ではすごくKAT-TUNのことを考えてそうな気がします。
だからKAT-TUNとして何かをやり遂げた時、涙してしまったりするんですよね。
そんな風に、素直に嬉しさを感じることのできるたっちゃんが大好きです。
少し気になっているのは、ダンスをしている時です。
前はすごくダンスが好きだって行っていたはずなのに、いつの間にか苦手って言ってて。
この間にたっちゃんにどんな変化があったのかはわかりませんけど、
また一生懸命踊っているたっちゃんの綺麗なダンスも見たいな…なんて思ってます。
それからギターもすごく上達してるって聞きました。
歌であったり、ギターであったり。
何かを極めようとするたっちゃんの姿勢って素敵だと思います。


中丸雄一くん

ゆっちはすごく大人な人だな…と勝手に感じてます。
年下のメンバー達にいじられたり、先輩にいじられたり。
最初は気付かなかったんですけど、
それって、どんな相手にでも合わせてあげられる性格ってことですよね。
さり気なくメンバーをフォローできる優しさも持ち合わせてて。
聖と同じように、彼が居るからKAT-TUNがまとまっていられるんじゃないかな…と思ったり。
これからもKAT-TUNを守りぬいてくれそうな人ですよね。
それから、えみこちゃん(@滝・雄?)とお話しするようになってから、
なんだか意識して見てしまうようになったんですよね。
そのおかげで、ゆっちのダンスがすごく綺麗なことに気付きました。
ありがとうございます>>えみこちゃん
ボイパも聞く度にわかるくらいの早さで上達してて。
毎回感動させられます。
そんな風になるには相当な努力とか苦労とかがあるはずなのに、
それを決して表には見せないっていうのも、素敵だと思います。


こんな風に、メンバーそれぞれがすごく素敵な人たちだと思うし、
これからもお互いに刺激しあって、成長していってほしいなって心から思います。
でも最近の彼らを見てると、「複雑」って言ってるファンの方の気持ちもわからなくなくて。
メンバー間に、違和感っていうか、温度差みたいなものを感じるんです。
それが何なのか深く追求をしようとは思わないけど、
これからデビューに向かっていく上で、やっぱりこんな空気はダメだと思うんです。
とことんお互いの意見をぶつけ合って、壁を取り払って、
もとのKAT-TUNになって、デビュー日を迎えてもらいたいな…と。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

なんだか生意気なことばかり言ってしまってすみません(汗)。
担当さんのことでもないのにこんなことを長々と書くのはどうかと思ったんですが…
KAT-TUNが好きであることには違いは無いし、
こういう時だからこそ、自分の意見をはっきりと書いておくべきかなと思ったんです。

本当にいろんなことを書いてしまいましたが…

とにかくデビュー決定おめでとうございます。
これからももっと素敵なグループになっていってくれるように、
陰ながら祈っています。
【2006/01/30 23:05】 ジャニその他 | トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Top↑



<<ダメだよ!来てよ! | Top | 一生懸命歌ってるよ?>>
コメント
こんにちは。名津さんの口からいつこの話題が出るかな・・・とそわそわしておりました(笑)他のファンの人の反応が気になってたので。
名津さんの文章読んでたら・・・ちょっとうるっとしてしまいました・・・。こんなに考えてくれてる人がいて、KAT-TUNって素敵なグループだなって思います。わたしが言っても説得力ありませんが(笑)

こんなこと言うためだけに出てきてすいません!(汗)それでは。
【2006/01/31 17:15】 URL | 夢娘 [ 編集] | top↑

============================================================

夢娘さん、こんにちは☆
お久しぶりです。

私の文章なんて、すっごい個人的な気持ちしか書けてませんよ(汗)。
最近はちゃんとKAT-TUNを見ることができていないから、
視点も思いっきり昔のKAT-TUNに宛てた感じになってしまってるし。
真剣にKAT-TUNを応援しているファンの人にして見たら、
「何この人」って感じかもしれません(大汗)。

デビューが決まった以上、ファンが背負う責任も大きくなると思います。
ファン次第で、良くも悪くも変わってくる部分ってあって。
夢娘さんも、KAT-TUNと一緒に、このグループを作り上げていってくださいね。

…なんだか偉そうにごめんなさい(豪汗)。
【2006/01/31 18:06】 URL | 名津⇒夢娘さん [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/320-4bf0a41d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |