One Night 終わらない 全てをかけて信じてみたい。
お疲れちゃん☆

何気に。最近、私の中で『Dream Boy』が熱いです。
というわけで、今日のタイトルは滝沢くんの登場直後の曲、『One Night』を。

今も言ったとおり、最近『Dream Boy』熱が再燃してまして。
今日のタイトルは劇中歌にしようと目論んでたんです。
で、犬の散歩がてら鼻歌を歌ってみて、またもや脳内会議(笑)。
最初に『マドンナ』を歌い…好きだけど、こないだこれにしたしと断念。
次に『バランス』…好きだけど、現実にリンクさせることができん、と断念。
『Sad Song』…好きだけど、なんか悲しくなってきた(涙)。
『星の光る空』…好きだけど、次に使いたいかも(ぇ)。
『One Night』…あ。これ!
てな感じで、決定したわけです。
ちなみにタイトルに使った歌詞は、間奏のダンスが終わったところです。
みんなで集まって、滝沢くんを中心に広がる感じの。
タイトルとしては長すぎるかと思ったんですが、
この感動を思い出したくて、こうしてみました。
…滝沢くん、大好きです☆(ハイ)

さて、今日はもう語ることが尽きてしまったんですよね(爆)。
何を話しましょうか…。

あ。今『Dream Boy』の曲をタイトルにしたことですし、
改めて『Dream Boy』の思い出でも語ることにします。
今日は帝劇での東京公演のお話を。

私が観に行ったのは、1月26日でした。(鮮明)
受験にも無事合格し、気分も高揚してて。
『夢物語』のPV撮影にもイベントにも行けなかった私にとって、
生で見る滝沢くんは、実に8ヶ月ぶりでした。
早めに会場に着き、開場をドキドキしながら待つ私。
あの時だけは、乙女な奴でした(笑)。
そして開場後はグッズ売り場へ直行。
パンフとか、ポスターとか、写真とかを、とにかく購入。
受験のストレスが爆発した瞬間でした。
グッズ購入を終えた私は、母と共に着席。
開演の時を待ちました。
そして。待ちに待った開演。
音楽が流れ始めて、心臓もバックンバックン言ってて。
KAT-TUNが出てきただけでも、「矢場胃」と思うくらい泣きそうでした。
それでも必死に涙をこらえて、滝沢くんにスタンバイ。
「329番!」とコールされた瞬間、号泣。
「だぎざわ゛ぐんのだんじょうび~(訳:滝沢くんの誕生日!)」
「(涙で)滝沢くんが見えんがん!」と自分にキレつつも、滝沢くんを凝視。
アドリブの桟橋のシーンまで涙が止まらなかったことは、言うまでもありません(笑)。
私には、刺激が強すぎたみたいです。
最後のショータイムでは、翼くんも登場してくれて。
滝沢くんの楽しそうな笑顔を見ることが出来て、本当に幸せでした☆

さっ。長くなってきたので今日もこの辺にしときます。
では、ぱいぱい♪♪
【2005/06/08 19:33】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<この空は どこへ行くんだろう。 | Top | 黒髪!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/30-6142caf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |