ジャニーズカウントダウン2018-2019
巷はえらいことになっていますが(「夏休み」って素敵な表現ですね)、
私は変わらず滝翼のことを。
ものすごー…………く、遅ればせながらカウントダウンのことを書きます。
完全に滝翼オンリーの内容になると思いますので、
他のグループについての情報をお探しの方は、別の方の記事をご覧ください。

では。
いつも通り順不同&個人的主観に基づいた内容でOK!
…という方は追記へどうぞ☆★
ジャニーズカウントダウン2018-2019
2018.12.31-2019.1.1 東京ドーム

うちわは28日のプレ販売でげっと!!!済み、
滝翼展も昼間に行ってきたので、
開場時間を過ぎたあたりでドームに到着。
滝翼の&パーカーとデビューコンサートのタオル、紫シュシュ着用で参戦したところ…
仲間が多いっ♪
席はセンターの十字通路で言うと右後ろの端の方だったんですが、
&パーカーの人が結構居たり、夢物語のPVぽい毛皮を着た人が居たり。
明らかに滝翼ファンが多発していたからか、
後ろの席に座っていたキンプリファンと思しき女の子たちが恐縮していました(笑)。

開演から放送開始までは滝翼が出てくることもなく。
デビュー組では若手の人たちが会場をあっためてましたね。
SixTONESへの歓声はすごかったですよ。声が高くて(そこ?)。
「滝沢くんにグループ名をつけてもらった」という彼らについては…
触れるのはやめておきましょう。思うところはありましたが書かない方がいい。

放送が始まってからは、皆さんご覧になった通りなので割愛しましょう。

開演から約1時間半。
ようやく待ちに待った…2人一緒の滝翼!滝沢くんと!翼くん!
翼くんは確かに絶好調!という感じではなかったんですが、
ファンのためにステージに立ってくれたその心意気がもう…。
心配に思う人の気持ちもわかりますが、
「体調が悪いなら出てこなくていいよ」なんて言ったら彼に失礼だと私は思います。
パフォーマンスに込めてくれた思いを全力で受け止めました。
2人からは遠かったですけど握手した瞬間はばっちり見えました!
同じ空間にいられたことが本当に幸せ…。
「REAL DX」、歌ってもらえて本当に嬉しかったですよね!
もちろん、前奏と後奏の「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」も全力で。
放送には微かにしか乗ってなかったですけど、2人にも届いてると良いな…。
FOUR TOPSがバックについてくれたのも、感慨深いというか…。
「1番!2番!3番!4番!」の部分の振付(尺の関係で2番まででしたが)が、
手を合わせるものに戻っていたのも嬉しかった!
やっぱりFOUR TOPSがいるならこれですよね。
曲終わりの、滝沢くんが得意とする滝沢式バク転もしっかり見えました!(笑)
「Venus」でメインステージに行ってしまってからは角度的にあまり見えなくなってしまったので、
正直、テレビの方が見えていたと思います(爆)。
前の席の高身長女子には敵わなかった…(涙)。
でも!「夢物語」は全力で滝翼コールしてきましたよ!
見えなくても2人に声は届けたい!
翼くんがマイクを向けてくれたら全力で一緒に歌いたい!
開演から1時間半温存しておいた体力をここですべて爆発させました!

放送が終わってからは、もう一度同じニュアンスのコメントをして、
ステージを後にした滝翼。
花束を抱えていたので、いつものように手をつないでおりていくことはなかったですけど、
滝沢くん→翼くんの順に階段を下りて行った2人の背中はきっと一生忘れないと思います。



なんだかレポと言っていいのかすらわからない薄い内容になってしまいましたが、
なんとなくの空気だけでも伝わればと思います。
何度も言いますが、大好きな滝翼の大切なラストステージに立ち会えたこと、
心から幸せに思っています。
2人の滝翼としての第一章は幕を下ろしましたけど、
これからも私が滝翼ファミリー、滝担であることは変わりません。
…というか、変わりようがありません。
2人を大好きになれたことが、一番のタカラモノです。
【2019/01/29 18:30】 滝翼 | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<居た!いま居た!((((;゜Д゜)))) | Top | THANK YOU SHOW~epilogue~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/2087-4e3ffccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |