「一生滝担(笑)。」
お疲れちゃん

行ってきました、滝沢くんのディナーショー(@名古屋)。
今年も素敵な時間でしたよー…。
個人的には2年ぶりに自作ワンピースを新調しまして。
どピンクで楽しんできました(笑)。
ちなみに去年・一昨年は水色でした…なんて話はどうでも良いですよね。
詳しく書くと、これからご覧になる方にはネタバレになってしまうので、
追記で書かせていただきます!
※かなり断片的で順番もバラバラな上に、
 自分の印象に強く残っていることばかり書きますので、ご了承下さいませ。


* * * * *

今回も料理が運ばれるごとに滝沢くんのメッセージが映し出されたんですが、
ステージ上のほかに、会場の中腹あたりにもスクリーンが設置されていて、
乱視の私は本当に助かりました(笑)。
料理説明のメッセージの前には、同じ料理を滝沢くんが食べる映像が。
ピンクの蝶ネクタイを着けた滝沢くんが楽しく…楽しく(笑)。
毎回1笑いずつ取っていく彼はさすがだと思います。本当に。
メニューを見ながら口笛を吹いてみたり、
TikTokを撮ってみたり(その映像が見たい!)、ブロッコリーを愛でてみたり(笑)。
めっちゃ笑いましたー。

ショーのオープニングはドローンなどを使った映像でスタート。
滝沢くんがフード付きの衣装を着て映っていたのですが、
同じ衣装の人が会場に登場したため、みんな大興奮。
(私も含め)てっきり滝沢くんだと思っていたのですが、
顔を見せることなくハケていき、みんな「?」状態。
滝沢くんがステージに登場したことで、あれは別人だったんだと把握し、
爆笑が起こってしまったのが、滝沢くんに申し訳なかったです。
だって、1曲目…「記憶のカケラ」だったんですもん(涙)。
しっとりと、ちゃんと聞く姿勢で聞きたかった…。

1曲目か2曲目が終わってすぐくらいに、
スクリーンで再度フードの滝沢くんが登場。
文章で滝沢くんからのメッセージが。
要約すると、「今日は笑顔で楽しもうね」的な感じでした。
「笑いあり、涙なし」(←鼠小僧♪)という言葉が出た後、

「みんな一生滝担(笑)」

(笑)とか書いてありましたけど、正直昨日で一番泣きそうになったのここです。
「ずっと好きでいていい」って言われてるわけですよ。
もちろん、一生滝担で当然いるつもりでしたけど、
なんていうかもう…ね(何)。
滝沢くんが「滝担」って言葉を使ってくれているのも嬉しいですし、
…嬉しいです!(※他に表現を思いつかず)

「今回は1曲でも多く聞いてもらいたい…なんて言いながらMCです」
と始まった(笑)MCでは、恒例の質問コーナーも。
滝沢くんの今後についての質問がやっぱり多いですよね。
(滝沢くんの答えはあくまでもニュアンスとしてとらえて下さい)

Q来年からインスタとかやりますか?
 (Twitterとかでもなんでもいいから自身で発信してほしいという意味で)
 →八王子でもそういう質問があった。
  僕もけじめがあるのですぐにっていうのではないけど、
  ある程度形ができてきたら、いずれ何かの形で考えます。

Q香水は何を使っていますか?(会場爆笑)
 →去年も聞かれたんですよ。その時はぼかして答えたんですけど…
Qぼかさないで教えてください。
 →え?ふぁふんしーのふぁい…みたいなね。(わかる人ならわかる状態)
Q香水とか詳しくないのではっきり教えてください。
(※数回同様の攻防を繰り返してから)
 →ジバンシィのπですよ。
Qありがとうございます。買います。
 →勝手にしてください(笑)。
この方の切り込みが本当に素晴らしかった!
私も早速勝手に(笑)、今日買ってきました。
昼過ぎにお店に行ったんですが、すでに午前中に訪れた同志が居たそうです。

そして、こちらも恒例の、バックステージ登場から客席歩き。
いつもより細かく歩いてくれたので、無事にハイタッチしてもらえました♪
みんなが必死に手を伸ばす様子を見て、
思わず「みんな歌聞いてる?」と笑ってしまう滝沢くん。
さらに、八王子で一番大きな会場だった前回より、
三倍ほど大きな名古屋に、「長っ」(笑)。
歌い終わってもセンターステージたどり着けず、延々伴奏が続いてました。

ようやくセンターステージに到着すると、後ろを向いて
「後ろの皆さんお待たせー。ここからは前には顔見せないから。こっちだけ見るから」
と、歌い出した「花華」では、本当に前を見ない!(笑)
間奏になって前を向いたかな…と思ったら歌い出しでクルッと後ろを向く(爆)。
横顔が見えるかな…と思いきや、顔を手で隠して前には見えないように(笑)。
私は後ろ半分のテーブルにいたので、はっきり顔が見えたんですが、
こうやっていじられるのもそれはそれで楽しそうですよね(笑)。
バラードなのに歌い終わりにニヤリと笑う滝沢くんが大好き過ぎました。
センターステージ2曲目の「キ・セ・キ」では、伴奏が大人しめだったこともあり、
マイクを通さない滝沢くんの生声がちょこっとだけ聞こえるんです!
歌い出しのほんの一瞬なんですけど、
マイクを通った音じゃない、本当の生歌って実は初めてかもしれません。
舞台でセリフとか、ライブの滝翼コール中とか挨拶とかで生声はありますけど、
特に「キ・セ・キ」のサビはハイトーンで通るので、
もうめちゃくちゃに感動しました!

Jr曲のコーナーもてんこ盛りで♪
もちろん「Words of Love」も聴けましたけど、
とにかく嬉しかったのが「陽のあたる場所」と「瞳を閉じて」!
久々に聞けて幸せでしたー…(遠い目)。
どっちも大好きなんですよー…。
特に「瞳を閉じて」は、Jr.時代のコンサートを思い出しますよね。
あと、「爽」のCM!(笑)スノボしてたやつ!「当たるよ!」って!
…なんだか「爽」が食べたくなってきましたね(笑)。

そんなこんなで、素敵すぎる時間はあっという間。
最後は今年も滝沢くんのお見送りがありました。
例年より若干テンポが速いような気もしましたけど、
無事に一言は答えてもらえました!「ほいっ」って!(笑)
「ありがとう」の気持ちを伝えるにはやっぱり足りないんですけど、
一瞬でも笑ってもらえて満足です。

滝沢くんが望むように、「笑いあり、涙なし」にしようと今回は頑張りました。
途中何度か危なかったですが、滝沢くんの目の前に行った時は
私も笑顔でいられた…はずです!(笑)。
ただ、やっぱり滝沢くんがものすごーく痩せたように見えますね。
電波城でも「クッソ忙しい」って言ってましたし、相当なんだろうな…
年内は全力で「滝沢秀明」としてステージに立ってくれる心意気を受け取りつつ、
年が明けたら少しは休んでもらえたらな…と思います。
…きっとすぐに動いちゃうんでしょうけどね(笑)。

何はともあれ!
今年も素敵な時間をありがとうございました!>>滝沢くん

長々とまとまりのない文章を読んでくださった方も、
ありがとうございました!
【2018/12/18 21:48】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<みんなの念願。 | Top | ZERO当落。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/2082-fe62ffa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |