ジャニーズブログランキング ←参加中です。1日1押し、お願いします(´□`)♪押してくださっている方々へは、いつも感謝の気持ちでいっぱいです☆☆

※コメントは承認制をとらせていただいています。スパム以外はほぼ承認させていただくつもりでいますので、お気軽に書きこんでくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | | この記事のURL | Top↑



人生革命観劇。
お疲れちゃん

行ってきました!本日の昼の部、『人生革命』。
光子さんが座長だということは重々承知だったんですが…
どうしても滝沢くんしか観ることができませんでした(ご了承ください・笑)。
今日は2階席だったんですけど、思いがけず良席で。
滝沢くんを見ている時だけ働く視力のズーム機能(笑)も必要ないくらい、
ハッキリと滝沢くんの表情が見えました
詳しいことはネタバレを含んでしまうので追記に書くとして…
やっぱりこの人のことが大好きなんだな…って実感してしまいました
滝沢革命と比べてしまうと、もちろん登場シーンは少なくなるんですけど、
出てくる度に、笑う度に、お芝居を見る度に、優しさを見る度に、
どんどんどんどんどんどんどんどんどんどん!(笑)好きになるんですよねー。

今回の観劇は今日が最後になりますけど、
1度だけでも人生革命の滝沢くんを見ることができて嬉しかったですし、
滝沢革命も2回観ることができて、十分満足です☆
欲を言えば、もう一回最後に締めで滝沢革命を観たいな…なんて思ってるのは、
ここだけの話で(笑)。
そんな滝沢くんへの想いは、歌舞伎にとっておこうと思います

素敵な公演を観せてくれて、ありがとうございます!
まだまだ公演は続きますが、
一公演一公演、素敵な作品を作り上げていってください>>滝沢くん

というわけで、今日もそろそろ。
ぱいぱい♪♪


P.S.→29日23時台、30日0時台、1時台、9時台(×6)、14時台、19時台、20時台(×3)、
    21時台、22時台(×2)、23時台にWEB拍手を押してくださった方、ありがとう存じます。




以下、今日のちょっとしたレポ。
もちろんネタバレを含んだ内容となっておりますので、
「嫌だー」という方はご遠慮くださいね。


では早速。





基本的なストーリーのベースは滝沢革命と同じなんですけど、
細かいところが変わっていたり、
主役が光子さんになっているので、その辺りを合わせてある感じでした。
若干無理があるなぁ…と感じてしまうところもありましたが(汗)、
光子さんの女優としてのお力も拝見しつつ、
滝沢くんのお芝居の変化も楽しめつつ、
観ることができて良かったなぁ…っと思えた舞台でした☆

まず、オープニングは光子さんが一人で登場されるんですけど、
放浪記の一節(?)を演じられて、自己紹介をされて、
「今回はこの方と一緒に…」みたいな感じて紹介されて滝沢くんが登場するんですが、
その登場の仕方が!びっくりしました!
吊られた籠みたいなものに光子さんが座っていたんですけど、
その後ろに作られた壁みたいなところから滝沢くんが!
「え!光子さん登場から今までずっと滝沢くんはそこに居たんですか!」的な(笑)。
しかもこの時、割と2階席の近くまで上がってきていたので、
思いがけずいきなり近くで滝沢くん。
無意識に声が出そうになりました。
…が、風邪気味で声が出なかったので出さずに済みました(爆)。
そんな私の事情はさておき(笑)。
『愛・革命』を歌ったり(セリフの部分は光子さんが担当←ファンとしてはちょっと残念)、
フライングもこのあたりで1回だけあったり。
このフライングの時がまた!思っていた以上に至近距離で!
滝沢くんの髪が!めちゃめちゃサラサラいってました!(笑)
矢場胃んです、ホントに。素敵過ぎるんです。

今回も船を造るシーンはあったんですけど、
このシーンの滝沢くんのセリフの言い方がちょっと力強くなっていて。
何と言うか…かっこ良かったです。
…すみません、他に良い表現方法が思いつかなくて(汗)。
とにかく、こういうお芝居の変化を感じられて嬉しかったです!

竜宮城のシーンでは、やっぱり錦織さんが炸裂(笑)。
毎度の『たこざわさま』に始まり(笑)、
滝沢くんの青春の小箱に対する「これは…」に対して『子供です』も健在。
実はこのネタが一番のお気に入りだったりします(何気に錦織さんファン化・笑)。
ピンクの衣装で黄色い子と青い子と歌う歌は無かったんですけど(わかりづらい・笑)、
同じようなことを錦織さんと光子さんと別の曲でしてました。
あと、SMAPの拓哉さんのCM的な演出もあったりして(笑)。

で、光る竹林のシーン。
ここは、基本的には滝沢革命の時と同じで、
Jr.の子たちと踊るあの曲も歌ってくれてました。
滝沢革命の曲が結構変更されていたりしたので、この曲だけでも歌ってもらえて、
カナリ嬉しかったです☆
この曲…CD欲しいなぁ…(ボソッ)。

それからここでちょっと話が飛んでしまうんですが…
滝沢くんが役者を目指して、光子さんが座長を務める劇団に入るという設定なんですが、
ここで光子さんが滝の白糸を演じるんですよね。
この作品は有名な作品ですし、今までもきっといろんな人が演じてこられて。
それはわかってるんですけど、滝沢くんの滝の白糸しか観たことがない私としては、
滝沢くんが居る舞台で他の人が演じる滝の白糸って正直、ちょっと抵抗があって。
特に手首を切るシーンなんて、滝沢くんのお芝居の中でも思い入れがあったので、
どうなるんだろう?って思いながら観ていたんですけど、
最終的には滝沢くんが手首を切って、座長の舞台を続けさせるという展開に。
手首を切るシーンなんて、本当は怖くて観られないはずなのに…
滝沢くんが演じてくれて良かった、なんて思ってしまいました。
ちなみにここでは滝沢くんの女形(メイクは無し)も観ることができました!
久々の滝沢くんの舞、素敵でした!

そして二幕に入り…
盛り返した光子さんの劇団のこけら落とし公演…という設定で、
京劇のお面変化(勝手にこう読んでます・笑)。
曲がいつもと違ってゆっくりなテンポだったので、
今回は落ち着いてできそうで良かったな…なんて思っていたんですが、
始まってみたら、曲は確かにゆっくりだったものの、
お面が変わっていくテンポはいつもよりカナリ早くて。
すごかったです!

そして、人力車で京都をめぐるというシーン。
懐かしの『Kyo to Kyo』のメインテーマをJr.の子たちが歌っていて。
「おー!懐かしいー!」と思っていたら、滝沢くんも結構ノリノリで(笑)。
スクリーンに映し出された当時の映像(茶色の浴衣姿でゲタップをしている滝沢くん)を観て、
楽しそうにリズムをとってました♪
その後、Jr.の子たちのゲタップに合わせて、一緒にタップ。
今度がもしあれば、是非下駄でお願いしたいです(笑)。

そしてさらに飛んで、本編ラストシーン。
滝沢くんと生き別れになった(という設定の)母からの手紙を読むシーンがあるんですけど、
その時に滝沢くんが本当に泣いているように見えて。
しばらく鼻をすすっていたので、きっと本当に泣いていたんだと思うんですけど、
そこでもらい泣きしそうでした(汗)。
泣く、という感じのお芝居は多々ありますけど、
ここまでハッキリと泣くお芝居って珍しくて、ウルッと(汗)。
大詰めのシーンでまっすぐ立って光子さんのお芝居を真横で観る滝沢くんにも、
ちょっとくるものがあって。最後の方はカナリ大変でした。涙をおさえるのが(苦笑)。

あとは…光子さんに対する滝沢くんの接し方がひたすらに優しかったことと…

あ、そういえば。
ゲストでSMAPの草剛くんが来ていたのと…

ラストのカーテンコールで登場した時に、
滝沢くんが向かって左の耳に、髪をかけていて…ずっと耳が見えてたんですよね!
あまり見慣れない感じだったので…カナリドキドキしました(爆)。
幕が下りた後の私の第一声、母に対して「耳!耳!耳が!」でしたもん(笑)。

何はともあれ、作品そのものを観ることができて嬉しかったですし、
滝沢くんに会えたことも何よりも嬉しかったです☆
次は歌舞伎になってしまうと思いますが、
また素敵な作品を観られるのを楽しみにしてます!
ケガには気をつけながら、滝沢革命とともに、頑張ってくださいね>>滝沢くん

今日書けるレポはこんなところです。
また何か思い出したことがあったら、ちょこちょこ書かせていただきますね。
最後まで読んでくださった方がもしいらっしゃったら…
長丁場、お疲れさまでした(笑)。
【2010/01/30 23:41】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<ディープ。 | Top | 明日。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/1923-3827d154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。