ジャニーズブログランキング ←参加中です。1日1押し、お願いします(´□`)♪押してくださっている方々へは、いつも感謝の気持ちでいっぱいです☆☆

※コメントは承認制をとらせていただいています。スパム以外はほぼ承認させていただくつもりでいますので、お気軽に書きこんでくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | | この記事のURL | Top↑



何をしてくれる?
お疲れちゃん

明日も早朝出勤のため、早く寝なければいけないんですが…
どうしてもここを更新したくて、遅くまで起きてしまってます(笑)。
だって!臣司さんがー!!





















生きてて良かったー!!(唐突・笑)
「悪魔の手が神の手を消す」の意味、そうであってくれないかなって思っていたので、
こういう結末を迎えてくれて本当に良かったです。
『オルトロスの犬』自体、沢村さんが言っていた通り、殺されてしまうとのことだったので、
そうなってしまうと辛いな…最後まで観られるかな…って心配だったんです。
碧井先生の力によって死んでしまった人たちみたいに、
CGでも目があんなふうになってしまう臣司さん(=滝沢くん)を見ていられないな…って。
だから碧井先生がダムに落ちた後、手に力を込めた時、
いろんな意味でドキドキして。
だからこそ、あの目のCGが無かったこと、
臣司さんは生きているかもしれないっていうニュアンスに、
正直ホッとしました。
最後に碧井先生とすれ違いになってしまったのは、
臣司さんファンとしては(笑)、ちょっと寂しかったですけど、
この先いつか、また出会えていたら良いなって思います。
途中、仮面が剥がれるように垣間見える臣司さんの感情的な部分にも、
ストーリー展開の早さと同じくらい、翻弄されました。
感情を消し去ったような人格は、意識していないものなのか、
それとも本当の自分を隠すためにわざとそうしていることなのか、
わかるようでずっとわからなくて、どっちなのかなって考えたりもして。
ある一つのお話の中で答えが出たとしても、
それが次のお話ではカラクリだったり、間違った解釈だってわかったり、
良い意味で、ずっと答えのわからない、読めないお話でした。
あと、10年間も檻の中に居ただけに、
時間が止まっているかのように、どこか抜けない子供っぽさとかも意識して見てました。
臣司さんと碧井先生を見守る渚さんにも、妙に感情移入してしまったりして(笑)。
あー…本当に面白いドラマでしたー(遠い目)。
毎週会えてた臣司さんに会えなくなるのも寂しいですし、
このドラマを観られなくなるのも寂しいですけど、
こうしてハッピーエンド…というと言葉が軽く見えるんですが、
とにかく素敵な終わり方をしてくれて、嬉しかったです。
滝沢くん、涼ちゃん、あさみちゃん、全てのキャストさん、スタッフさん。
本当にお疲れちゃんでした!
滝沢くんにとっても、私たちファンにとっても、最高の宝物になりました☆

というわけで、今日もそろそろ。
WEB拍手のお礼等は、明日にでもさせていただければと思います。

では、ぱいぱい♪♪
【2009/09/25 23:59】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<なにをてらしてくれるだろう。 | Top | アンタは俺に…。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/1794-8a6fdb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。