ジャニーズブログランキング ←参加中です。1日1押し、お願いします(´□`)♪押してくださっている方々へは、いつも感謝の気持ちでいっぱいです☆☆

※コメントは承認制をとらせていただいています。スパム以外はほぼ承認させていただくつもりでいますので、お気軽に書きこんでくださいね♪


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | | この記事のURL | Top↑



3/29 滝沢演舞城 初日(レポは追記に) 其の弐。
お疲れちゃん

今日もお城の余韻に浸りつつ、明日から仕事も復帰なので、のんびり過ごしました。
DVDを観て、変更点を思い出して浸ってみたり、
部屋に貼ったお城ポスターを眺めてぼんやりしてみたり、
パンフレットを読み返してみたり。
その度に、滝沢くんのことを思い出しては、心がほっこりするんですよね。
やっぱり大好きです。滝沢くんが。

そして早くも滝沢くんに会いたい病が再発中です(笑)。
今回は初日の1公演のみの観劇になってしまいそうなので、
この素敵な思い出を少しでも鮮明に残しておくためにも、
追記に書くレポ的なメモは、出来る限り細かく書こうと思います。
昨日程の長さにはならないと思いますが(笑)、
興味のある方はお付き合いいただけると嬉しいです。

そんなわけで(どんなわけ?・笑)、明日から会社に復帰することになりまして。
完全に私事なので、ここにはあまり書かないようにしてきたんですが、
正直、まだちょっと…いや、カナリ不安はあります。
どこまで頑張れるかもわからない状況ですが、まずは明日だけでも頑張ってこようかと。
今日中に先週の電波城で録音した『シャ・ラ・ラ』をウォークマンに落として、
聴きながら頑張って行ってきます。

早いもので、明日からは4月ですね。
滝翼新カレンダーも壁にかけて、気合注入!

というわけで、今日もそろそろ。
ぱいぱい♪♪


P.S.→30日23時台、31日0時台(×7)にWEB拍手を押してくださった方、
    そして、たくさんのブログ拍手、ありがとう存じます。
    (レスは、追記のトップにしておきますので、心当たりのある方はそちらへ)


ブログ拍手レス(XJさん)>>
私も、初日でお誕生日ということでカメラが入るかな…と思っていたんですが、
残念ながら、知っている限りでは入っていなかったかと思います
劇場用のカメラみたいなものを持っていらっしゃる方は居ましたけど、
テレビカメラとは形も違いましたし、マスコミらしき方も見当たらず、
そういうお話も聞かなかったので…
この下にメモ書きですが、お誕生日のお祝いのことも書いておきますので、
少しでもお役に立てればと思います。





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





3/29 滝沢演舞城 初日公演 (第二幕以降)

【義経】
主に違っていたところを書こうと思います。
大体の流れは去年と同じなんですが、ところどころ台詞が増えていたり、
ニュアンスが変わっていたり、役柄の登場シーンが増えていたりしていました。
ふみきゅん演じる富樫さんがカナリ早い段階から登場していて、
北山くん演じる悪役と同じように側近扱いでした。
役柄としては、義経さんを悪くは思っていないようで、
途中で北山くんにけしかけられてしまうものの、勧進帳のあたりで自分の意思を取り戻します。
それからとっつーの三郎のセリフが、だいぶ変わっていて。
内容としては同じなんですけど、ニュアンスが違う感じ…というか。
細かくは覚えられなかったんですけど(汗)、「着るものがなければ、盗む!」のあたりです。
肝心の滝沢くんの変更点、というか追加点としては、
弁慶との別れのシーンで、「殿!」と呼ばれた後に無言で別れていたのが、
少し言葉を交わして(ここのセリフは実際に観て、聞いた方が良いと思います)、
最後に、「ゆけ!弁慶!」と見送っていて。
ますます泣けてきました。
それから殺陣の時に、最後の方で、北山くんと相対する時に。
一度切られて倒れたはずの老けのりさん(…と書くと雰囲気が違うかもしれませんが・汗)が、
最後の力を振り絞って、斬りかかってきたりとか、
ハラハラさせられるような展開もありました。
あと、今年もアドリブのコーナーは健在で(笑)。
今回も影絵がメインになってくるんですけど、
弁慶にお茶を出す影絵の時に、滝沢くんが一言「搾りたてだ」(笑)。
それに答える弁慶も、啜った後、「しゃららー」(笑)。
ナイスな掛け合いでした(笑)。
それから、とっつーがケガをして、死んだフリをするところ。
弁慶が義経さんに「放って行きましょう」っていう内容のことを言っていた時に、
とっつーは突然立ち上がって、「生きてるー!」と叫んでて。
腰に手をあてて、弁慶が置いていった刀を上にかざして…だった気がするんですけど、
そんなとっつーに、噴き出す義経さんと弁慶(笑)。
ツボってしまったらしく、戻ろうとしても何度か吹き出してしまってました。
義経さんが、「ブフッ」って笑ってました(笑)。
このアドリブコーナー、なんだか雰囲気がほんわかしてて好きなんですよね。
観ていて楽しいのももちろんですけど、楽しそうにしてる滝沢くんを見てるのが好きで。
毎回違う反応をするから、楽しかったりもしますよね。
義経さんの最期は、今回も前回とほぼ同じです(涙)。
ただ、刀で自害した後の頼朝さんのセリフが無かった気が…
(この辺はちょっと曖昧なので、あまり信憑性がありません。ごめんなさい!)
全体を通して見て…今回は義経さんの優しさと頼朝さんの優しさが表現されていた気がします。
人に対する優しさ…というよりも、人の言うことを信じてしまう心の優しさ、というか、
義経さんはどんなに辛い目にあわされても、兄を信じようとする心の優しさ、
頼朝さんは悪者の言うことを信じてしまう心の優しさ。
本来なら長所であるはずの2つの優しさが、
悪を介することによって、悲劇の原因になってしまった…
ということなのかな、と勝手に解釈してます。

【カーテンコール】
『義経』が終わって、一度カーテンが閉まって。
その後は、カーテンコールというか、エンディングで今年も『WITH LOVE』を歌ってくれました。
衣装は赤なんですけど、前回とは少し違う新しい衣装で。
この衣装も滝沢くんによく似合ってて、素敵でした。

【お誕生日のお祝い】
初日ということで、滝沢くんがJr.を呼んでトークをしようとしたところ、
ハッピーバースディのメロディと共に、ケーキが登場(笑)。
メロディはDVDのメイキングの中で、お祝いする時に使われていた、
「Jr.が歌う曲かと思った」というあの曲で。
ふーっとろうそくを消した後、「あとでみんなで食べようね」と言ってました(笑)。
自分の誕生日をお祝いしてもらうのがなんだか恥ずかしかったらしく、
早く終わらせよう終わらせようとする滝沢くんが、何と言うか…好きでした(笑)。
あと、滝沢くんは「永遠の23歳」らしいです(笑)。
やったー!同じ歳ー♪と一人で舞い上がりつつ(笑)、滝沢くんの様子をしっかり見て。
27…じゃなくて(笑)、23歳になりたての滝沢くんを、しっかり目に焼き付けてきました☆
それから、「じゃあ(ケーキを)片づけて」と滝沢くんが言ったら、
Jr.を含むキャストのみなさんが、ケーキと一緒にワラワラと帰り始めて(笑)。
ステージに一人取り残されかける滝沢くん(笑)。
「ちょっと!みんな一つになろっ?」と、若干焦ってました(笑)。
そんな滝沢くんも大好きでした(笑)。
そんなこんなで、あとは初日ということの挨拶をして、幕は下りました。

【さらにスタンディングオベーション】
それでも帰らず、一つになって(笑)拍手を続ける客席。
ものすごい団結力でした。これだから滝翼ファミリーは大好きです。
そんなファンの拍手に、再度幕が下りたステージに滝沢くんが出てきてくれて。
簡単に挨拶をして、笑顔で帰って行きました。



以上、簡単な(?)レポ的メモでした。
あと、パンフレットの中にある写真に、すごく気になるものがあって。
義経さんの鎧を着ているものがあるんですけど、なんだか見覚えがあるんですよね。
これって…ドラマの時のなんじゃないかな?って。
すごく似ている気がします。
実はまだ余韻に浸り過ぎてて中の文章をほとんど読めていないので、
どこかに書かれているのを見逃しているだけかもしれませんが(汗)、
そうだったら嬉しいな…と個人的には思います☆

そんな感じです(どんな感じ?・笑)。
ここまで長々と読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。
そして、お疲れちゃんでした
【2009/03/31 20:13】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<しゃららーらららー | Top | 3/29 滝沢演舞城 初日(レポは追記に)。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lavender329.blog10.fc2.com/tb.php/1607-0acd87a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。