京都の思ひ出?
お疲れちゃん

今日は若干遅めの更新になってしまいましたね。
すまみせんです。

では、今日も昨日に引き続き、京都の思い出話を。

そういえば、昨日って五条大橋に行ったところしか書いてませんよね?
その前にも結構いろいろとあったんですよ。
思いっきり台風に接近されてたために、正直電車が京都に着けるか不安で。
なんでこうなるんだろうって嘆きつつも、なんとか京都には到着できたので良かったです。

京都駅に降り立てた瞬間は、本当に嬉しかったです。
確かに台風を乗り越えた嬉しさもありましたけど、
「京都に来たんだ」っていう実感が1番大きかった気がします。
でもこの時は、『義経』の物語の舞台だからって言うよりも、
「滝沢くんもここに居たんだ」っていう気持ちの方が大きくて。
実際に滝沢くんがその時京都に居たわけではないですけど、
嬉しさみたいな物を感じて、若干泣きそうでした。

そのままお昼を食べようということになったんですが、
「どこにしようか」と話しながら歩いていると、
『くらま』という看板を発見しまして。
ベタなんですけど、そこで食べることにしました(笑)。
美味しかったです。

それから一度、ホテルにチェックインして。
しばらくしてから五条大橋に向かいました。
その道中のことなんですが。
何かの施設みたいなところの掲示板に見たことのある髪型を発見しまして。
一緒に居たさとさん(@郁)に、思わず「滝沢くん!」と発言。
それにしても、あのポスターの扱いはひどかった(涙)。
外の掲示板に貼ってあるから色褪せは仕方ないんですけど、
その上から全然関係の無い連絡事項が書かれたプリントが貼られていたんです。
上から貼るくらいなら、剥がしてくれれば良いのに。
役所関係の人って、そういうところに気を回してくれないんですよね(怒)。

そんなこんなで、五条大橋まで向かいました。

今日はちょっと長めになってしまいますが、このまま2日目についてもお話しようかと。
2日目はもちろん鞍馬寺に行きました。
途中まではケーブルに乗って登って、最後の10分くらいを歩いて登って。
その10分だけでも、カナリしんどかったです。
でも上に着いた瞬間に見えた景色がすごく奇麗で。
『義経』の中で、遮那王様が山の景色を見ながら笛を吹いているシーンを覚えてますか?
その景色にそっくりな景色が広がってたんです。
本当に奇麗でした。
正直、山を見て奇麗だと思ったのは初めてです(笑)。
その後、本殿に入ってお参りをして、
滝沢くんがお守りとして持ち歩いてると言う小太刀を買って、
しばらくまた山の景色を見たり本殿を外から見たりして、
鞍馬山を降りました。

それから麓のお店で少しお土産を買って、鞍馬駅を去りました。

鞍馬寺に居た時も、五条大橋に居た時みたいに幸せな気分になりました。

京都の思ひ出は簡単にお話しするとこんな感じですね。
また思いついた時に何だかんだお話しするとは思いますが、
その時は温かく見守ってやってください(笑)。

明日はタッキー&翼のデビュー記念日ですね。
お祝いの言葉は…やっぱり日付が変わってから言うことにします。

というわけで、今日もそろそろ。
長々しい文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。

では、ぱいぱい♪♪
【2005/09/10 22:55】 滝沢くん | | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



<<★☆★☆HAPPY Third Anniversary☆★☆★ | Top | うっちーの誕生日。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |