オマエらだったら何でもできる。
お疲れちゃん

私のところにもやっと!…やっと!!(何)会報が届いてくれました☆
お友達のブログさんで「届いた~♪」っていうお話を聞いていたので、
もう待ちに待って、待ちまくってて…あー…やっと来たー…(涙)。
もしかして年内に届いてくれないんじゃないかとか思ったりもして。
あー…良かったー…。

というわけで、今日は会報について書こうと思います。

まず表紙が!バレエダンスじゃないですか!!
なんか…今更ですけど、すっごいしんどそうな表情をしてますよね。
ケンカのシーンからこのダンスがあって1幕の幕が下りるまでって、
全てのシーンを通してのどこよりも、体の動きも感情の動きも激しくて。
本当にお疲れちゃんでした!>>滝沢くん
ページを開いてみると、写真がカナリたくさん掲載されてて。
例のギラギラ衣装はやっぱり載ってなくて、若干残念ですけど(涙)、
でもどの写真の滝沢くんも、良い表情をしてる…というか。
もちろんストーリーの関係で笑顔の写真は極端に少ないですけど、
舞台に立ってる時の滝沢くんの表情だな…なんて思うわけです。
コンサートの時のキラキラ笑顔の滝沢くんとはやっぱり違いますけど、
こういう時の役に入りきった滝沢くんの表情も大好きです☆

トークは「オマエらー!」からのスタートでしたね(笑)。
確かに、衣装の早変えの数とかバンジーとかでハードさを判断しがちですよね。
でもお城とは比べないで、この舞台も辛いっていうのは伝わってきました!>>滝沢くん
でもケンカのシーンでそんなに筋肉が育っていっているとは…
激しい動きとか…あとは怒鳴る時とかなのかな…
…確かに、あの怒鳴り方を毎回してたら筋肉付きそうですよね。
動きも言葉では表現できないくらい激しかったですし。
あと、その後のバレエダンスのシーンも!
…うん、絶対に楽な舞台じゃなかったと思います。
私も気が済みました(笑)>>滝沢くん
あと、今回の舞台は演出のバランスに相当気を使ってたみたいで。
今回の『One』はショー的な要素も十分に確保してくれてたような気がします。
だから帰ってくる時にも「楽しかった」っていう感想を持てたりして。
でももし、またこの舞台をやってくれることがあるなら、
滝沢くんが話してるような、もっとエグいところまで描いたのも観てみたいです。
滝沢くんのキラキラした部分ももちろん見ていたいし、大好きですけど、
そういう部分を大切にするためにも、もっと深くまで滝沢くんを知っておきたいな…と。
もしかしたら滝沢くんは「そんな奥まで知る必要は無い」って言うかもしれませんけど、
ファンとして知っていて良い限界まで知った上で、これからも好きでいたいな…と。
知ってしまうことで辛くなるかもしれないですけど、
でもちゃんと知っておきたいって思ったんですよね、ケンカとダンスのシーンを見て。

それからケンカのシーンについてもう1つ。
言い合ってると思っていたあの時の台詞の一つ一つは、独り言だったんですね。
なんとなく噛み合ってないような気がしたのはそういう理由からなのかな…
全体的にそれを見てるのが滝沢くんっていうのはよくわかります。
そのバラバラな感じをまとめようとしてるというか…そんな感じに感じたんですよね。

そこから、ダンスのシーンにつながってくるんですよね。
私もここの流れはすごく好きでした。
滝沢くんのいろんな気持ちが突き刺さってくるような気がして辛くもなるんですけど、
何て言うのかな…台詞は無いですけど、内面が少し見える気がするんです。

そして、最後はコンサートの話をしてくれてますね。
アゲアゲ!覚悟しておきます!!(笑)>>滝沢くん
体も鍛えなければー!弱ってる場合じゃないぞー!>>自分(笑)
…あれ?でも上半身はドレスアップ必須なんですか?(笑)
あー!鍛えつつダイエットもしておくようにということなんですかね?
今のうちからキャミワンピとか探しておくべきですか?>>滝沢くん
とにかく気合だけは今から入れておきます!!
シングルメドレーも曲順だけ指定してくれてれば行けるんじゃないですか?(笑)
リリース順でシングルだと…『卒業』からですか?(暴走開始・笑)
『夢物語』を歌って、『One Day~』を歌って、その続きもずーっと歌っていって…
最後は『×―ダメ―』まで行きますか?!(壊)
ウェーブも是非やりましょう!なんなら歌いながら!(全壊・笑)
知らない人同士がこうやって一体感を持つのって、本当に美しいですね。

滝沢くんがあの瞬間をドキドキしながらむかえてるのは…若干気付いてました(爆)。
いや、ハッキリと確信していたわけではないんですけども…(笑)。
自分としても、隣の人と手をつなぐのって、ドキドキしますよね。
嫌な顔をされたらどうしよう…とか考えたりして。
でもすっごい笑顔で握り返してくれた時とかすごく嬉しいですし、
ステージに居る2人と一緒にこの瞬間を迎えてるっていうことを実感できて。
それを滝沢くんたちも嬉しいって感じてくれたら最高ですよね。
…泣いちゃってください(笑)>>滝沢くん
何より、「みんなで作ってるんだ」って感じられることが1番幸せなことですよね。

というわけで、今日もそろそろ。
なんだか長く書き過ぎてしまった…(汗)。
最後まで読んでくださった方、お疲れちゃんです(笑)。
明日は大晦日ー♪あと1日で中殺界を抜けるー!!(歓喜・笑)
カウントダウンもスケートも楽しみですね☆

では、ぱいぱい♪♪


P.S.→30日18時台にWEB拍手を押してくださった方、ありがとう存じます。
【2006/12/30 22:36】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Top↑



| Top |