宇宙一、大好きー。
お疲れちゃん

今日は月初め3誌の感想を書こうかなと思います。
いつも通り思ったことをそのまま書こうと思うので、長文になることは必死です。
時間があることをご確認の上、お読みください(笑)。

【d誌】
翼くんと一緒に写ってる最初のページの写真で、滝沢くんの色白を改めて実感しました(笑)。
翼くんも今はあんまり日焼けしてる方じゃないはずなのに、
それに輪をかけて色が白い滝沢くん…ものすごくうらやましい(ぇ)。
ソロページは…近すぎて爆死しそうでした(汗)。
矢場胃…今見てるだけでも、刺激が強すぎて人格が崩壊しそう…。
左の全身が写ってる写真でなんとか緩和しようとするものの、
こちらも滝沢くんの写真であることに変わりは無いので、さらに崩壊。
いかんってーかっこ良すぎるわー(注:名古屋弁)。
でも好きだからずっと見続けてしまう…そんな時間も幸せだったりします。
トークの内容は『仕事やプライベートの夢』ということだそうですね。
コンサートで男女の席をわけてもらえるのはすごく嬉しいかもしれないです。
確かに男の人が居ると盛り上がり方も少し違って面白いですけど、
目の前の席に背の高い男の人が居ると、困ることもあって。
席が別になってるんだったら、心置きなく盛り上がれそうですもんね。
対抗の掛け合いも面白そう。
やりたいと思ったことは実行しちゃうから『夢』じゃなくなる…
すごく滝沢くんらしい言葉ですよね。
この一言だけでも、こうと決めたら一直線に進めるところが出てて。
私もこう思えるようになりたいな…
そのためにも、一つ一つやりたいことを達成していかなければですね。
『翼』も聴いてみたいですね(笑)。
翼くんにも『滝沢』っていう曲を作ってもらいたいな…
滝沢くんの感じ悪~い役は…怖いもの見たさが強いです。
今のところ、純粋なのとか正義の味方的な役が多いから想像できませんよね。
感じ悪~い滝沢くんかぁ…そんな新しい一面も見てみたいな…。
生討論会…滝沢くんなら本当にやってしまいそうな企画ですね(笑)。
参加したいですけど、たぶん滝沢くんが目の前に居たら何も言えなくなりそう…。
でも、もし本当にあるなら頑張って参加したいな、と思います。
そのためには事前に勉強が必要かもしれませんよ?(笑)>>滝沢くん
波の音しか聞こえない沖の海って、時間がすごく緩やかに流れていそうですよね。
こういうゆったりしたことがしたいっていうようなことを最近よく言うような気がします。
滝沢くん自身も気づかないうちに、心が疲れてたりしてるんでしょうね。
体だけじゃなくて、心もゆっくり休めてほしいな…なんて思います。
何気ない時間って、やっぱり大切ですよね。
私に言わせれば、一緒に過ごせるだけでも幸せだがん!って言う話ですが(笑)。
問題はそういうことじゃなくて(落ち着け自分)。
どれだけ気を使わずに、一緒に居て安心できる相手かってことなのかな…。
「いくつになっても腐らない自分でいたい」。
これも、滝沢くんの人柄がにじみ出ている言葉ですよね。
滝沢くんはこうやって、一生を終えるまで、走り続けていくんだろうな…
常に追いかけていけるものがあるって、すごく素敵なことですよね。
私も滝沢くんの考え方を知っていくうちに、すごく前向きになれた気がします。
全部が全部前向きになったかっていうと、それは肯定できませんけど、
自分が考えていたことが偶然滝沢くんと同じだったりすることがあって、
そういう時には、少しは滝沢くんに近づけているのかな…って感じます。
滝沢くんが常に何かを追いかけているように、
私も常に、滝沢くんを追いかけていたいなって思いました。

【P誌】
こんなに原色に近い色の中に居ても存在感がハッキリしてて、
滝沢くんのそんな存在感に感心しながらページをめくっていると…
最後のページでまたどアップの滝沢くんが…心臓に悪いかも(爆)。
でも好きだから、見続けてしまう…(いつも通りの悪…いや、良循環・笑)。
トークの内容は、お城のその後と「自分を色に例えると…」ということですね。
確かに、いつもは大きな仕事が終わっても、その翌日にはお仕事だったりしましたよね。
コンサートの翌日とかにも、「今日は何のお仕事なんだろう?」って考えてしまいますもん(笑)。
今回もそうかもしれないと思ってましたけど、お休みがもらえて本当に良かったですね。
お城を再演するとすれば、滝沢くんの言うようにもっとハードになりそうですが(汗)、
滝沢くんが次から次へとやってくる難関を突破していく姿を見ていられるのもすごく嬉しくて、
自分も頑張るんだって言う気持ちになれます。
滝沢くんも、それを楽しんでるような気がするんですよね。
だからどんなに辛そうでも「頑張れ」って応援してしまって。
私にはそうやって応援することしかできませんけど、
それが少しでも滝沢くんの元気の源のひとかけらになってくれていたら嬉しいなと思います。
A.B.C.に対しても、
今回の公演で得たことを次の舞台やコンサートに生かしてほしいって言ってますけど、
滝沢くん自身も、そうやって「次に生かして」いくんだろうなって思います。
次へ次へと経験を生かしながら前に進んでいく滝沢くんも大好きです。
そんな風に、いつも熱い滝沢くんだから、『赤』ってぴったりですよね。
ソロ魂での『Words Of Love』の衣装も鮮やかな赤でしたよね。
そっかぁ…熱い人だから赤が似合うんだなぁ…
遊んだ時に「遊んだー!」って感じることってあまり無いかもしれません。
感じないから、いつも何かが物足りないのかな…いや、最近は遊んでないかもしれません。
よし!今度の休みは思いっきり遊ぶことに決めた!(単純・笑)
一緒に遊んでくれる予定の友達には覚悟してもらいます(笑)。
滝沢くんのインテリアのカラーは、ほとんど白と黒なんですね。
私も一緒です!(笑)
ポイントで色のものを置いてるんですね。
私も一緒です!(笑)
置いている色は違いますけど、なんだかすごく嬉しくなりました。
花を置いてるって言うのは、すごく意外な気がしました。
前にどこかの雑誌で「花はひまわりしか知らない」って言ってたからかな…(笑)。
花があると、空間の雰囲気ってだいぶ変わってきますよね。
あーあ…花粉症じゃなかったら花も置いてみるんだけどな…(涙)。
あと、滝沢くんは浮き輪をかったそうですね(笑)。
今年は絶対海に行って、そしてその浮き輪を使ってください!(笑)

【W誌】
以下、滝沢くんのソロページを見た瞬間の心の叫びです。
「ピンクー!」
やっぱり滝沢くんにはピンクがよく似合ってしまうんだな…
赤と同じくらい、若しくはそれ以上に似合ってますよね。
あと、腕の筋肉もついて、すごく腕が太くなってますよね。
…かっこ良いなぁ…
隣のページの少し上を見ている写真も素敵ですよね。
ちなみに今の私の携帯の待受がこの写真だったりするわけですが(笑)。
すごく目が優しいんですよね…
次のページの写真も、好きだなぁ…って思いました。
なんて言えば良いのかな…W誌の写真って、いつも雰囲気が優しいんですよね。
強そうな写真も、幻想的な写真も、どんな写真も大好きですけど、
やっぱりこういう優しい雰囲気の写真の滝沢くんが1番大好きです。
トークは、こちらもお城のその後のお話と、あとは家族のお話で。
一気に休むと体がぶっ壊れるって…理解できない世界ですよね。
「休む」っていうことが休むことにならないんですね…。
笑い事じゃないですって!>>滝沢くん
でも今回はそういうことを知ってるから、ゆっくりクールダウンしたそうで。
すぐに楽になってくれて良かったです。
それから最近は、お姉さんとお兄さんと仲が良いんですね。
お兄さんって…あの流血有りの殴り合いをしたお兄さんですよね?(笑)
両脇を持って持ち上げられるって、すごくほほえましいシーンですね。
なんか想像しただけで、ほんわかした気持ちになります。
滝沢くんが病院の待合室で生まれたって言うのは衝撃の事実ですね(笑)。
でも、「だからか~」って言う気持ちもわからなくなはいです(笑)。
どういう意味なのかを問われると上手く答えられませんけど、
…なんかそんな感じなんです(爆)。
また良いネタがあったら持ってきてくださいね(笑)。

今月の感想もこんな感じです。
予定通り、カナリの長文になってしまいました(汗)。
最後まで読んでくださった方、いらっしゃったらお疲れちゃんでした☆
そして、ありがとうございました☆☆

というわけで、今日もそろそろ。
無事に更新が反映されますように(切実)。

では、ぱいぱい♪♪


P.S.→10日2時台(×3)にWEB拍手を押してくださった方、ありがとう存じます。
(以下、レス有り)
→ more・・
【2006/06/10 23:10】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(0) | この記事のURL | Top↑



| Top |