大きな宝物。
お疲れちゃん

今朝のWSで、橋田賞の授賞式というものの様子が伝えられてましたね。
「人の心の触れ合いを温かく取り上げた人と番組に贈られる」賞だということで。
滝沢くんは『義経』で、今回の賞を受賞したそうですね。
本当におめでとうございます!
同時に、演者視聴者共に高齢化している時代劇界への意欲に関しても評価されたそうですね。
もちろん、どんなお仕事も本人のやる気が1番大切かもしれませんけど、
そのやる気をたくさんの人に認められたら、それはもっと素敵なことですよね。
滝沢くんは自分自身でもお仕事を楽しみながら、私たちファンはもちろん、
一般の方々の支持も、自分の力で勝ち取ってきてますよね。
だからさらに楽しいって思えるだろうし、私たちも嬉しくなりますよね。
こんな風にお仕事を自分で楽しもうとしている滝沢くんを見ていると、
どんどんどんどん、滝沢くんのことが好きになっていきます。
いつも最大限に滝沢くんのことを好きでいるつもりなんだけどな…(苦笑)。
でも、それを毎回覆してくれるのも、嬉しかったりするんですよね。
これからももっともっと、滝沢くんのことを好きになれると良いなと思います!

そして。
今日の授賞式の模様を伝えていたWSで滝沢くんが言っていた言葉がとても印象に残ってます。

『大きな宝物』

滝沢くんにとって、一つ一つのお仕事が大きな宝物なんですよね。
もちろん今回の賞を受賞したということもそうだと思うし、
義経さんを演じていたこと、お城をやり遂げたこと、魂で盛り上がること…
全てが大切な思い出で、大きな宝物になっていくんですよね。
これからも滝沢くんがこんな宝物を増やしていくところを、
ずっと見守って居られたらな、見守って居たいな…と思いました。

というわけで、今日もそろそろ。
画面を通してでも、滝沢くんの笑顔を見ることができて、すごく嬉しかったです。
明日からもいろいろと頑張るぞー!
滝沢くんに次に会えるまでに、たくさん自分を磨くぞー!

では、ぱいぱい♪♪


P.S.→11日13時台、16時台、20時台にWEB拍手を押してくださった方、ありがとう存じます。
【2006/05/11 21:33】 滝沢くん | トラックバック(0) | コメント(2) | この記事のURL | Top↑



| Top |